マヤ暦

マヤ暦で宇宙とつながってワクワクな人生を

マヤ暦とは
古代マヤ文明の神事で使われていた暦のひとつツォルキン暦を使って、
自分の人生の役割を知る ものです。

20の紋章と13の銀河の音、20×13で260日周期のマヤ暦。
普段私たちが使っているグレゴリオ暦という人工時間のものとは違い、自然のリズム、宇宙のリズムを伝えてくれるもの、それがマヤ暦といえるでしょう。

ワタクシまりひんは、2018年マヤ暦と出会ってから
人生が好転していく加速度が増したように思います。

それは「自分の強みをいかして」「自分らしく行動できる」ようになったから。

マヤ暦と出会う前までは「なんとなく自信がない」
「他人と比較してはモヤモヤしがち」でした。
こかげをオープンさせ、自分らしく生きている!と思っているはずなのに、です。

でもマヤ暦と出会ったことで、

「私らしさ」(特性)がわかって自信が持てました。
「生まれてきた目的」(役割)も知るとワクワクしてきました。

年齢49才で、です。この年齢でも
自分のことってわかっているようでわかっていないもんですね~。

ちなみに私は「キンナンバー91 青い猿 青い嵐 音13」です。

ひょうきんで器用になんでもこなし、楽しいことが大好き。
好きなことに没頭していくことで、嵐を巻き起こす~という感じです。

マヤ暦を知ると 他人と比較しても 何の意味もないことが分かります。
持って生まれたエネルギーが違うのですから。

これは「自己肯定感」につながるのだと思います。

また、紋章や銀河の音によって、大切な人との【関係性】がわかるのが、何よりもマヤ暦の面白いところです。

私は19年間育ててきた長女の紋章を知って、、、初めて自分の子どもを理解した気持ちになりました、、、(苦笑)
ダンナに対して理解できなかった事由も、謎が解けました。(結婚20年目で知るダンナの特性)

マヤ暦を知る前は
どうしても自分の価値観というフィルターを通して、怒ったり不安になっていたんですね。

マヤ暦を知ると「愛と尊敬で認め合う」ことが出来るのです。
そして 吉凶がない。人生の応援しかない。

これ、すごいですよね。

で、まりひん、マヤ暦を学び、2020年10月にアドバイザー資格を取得しました。
料理したかと思えば、足もみをして、マヤ暦も始めるなんて、、、ですが、これこそが私の紋章「青い猿」らしさです。

こかげの「こころ からだ げんき」の「こころ」の部分はマヤ暦で皆さんの応援が出来ると思っています!

マヤ暦リーディングも随時受付していますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。
ひょうきんな青い猿が楽しくリーディングします♪

是非マヤ暦でワクワクな人生を送る一歩を手に入れて下さい♪

 

マヤ暦リーディング (ご本人+3名) 3000円 60分

お申込みはメールで、ラインの1:1トークで、電話で、どうぞ♪