マクロビと足もみのお店
自然食Cafe こかげ
ランチ

片づけ

こころ からだ げんき こかげのまりひんです。
日中は暑いですが、随分過ごしやすくなりましたね。

我が家は、お祭りに向けての「軒下清掃」からの~「庭の草抜き」からの~「二階の物置部屋の大掃除」からの~「車庫の2階」の片づけ~の

【断捨離大会】です。

結婚して20年。
子育てで落ち着く間もなく、増えに増え続けたモノたち。
片づけようにも時間も余裕もなく20年過ぎていきました・・・

ま、逆に言うと20年経ったら「使わないもの」「いらないもの」の境界線がしっかりつくので

捨てて
捨てて
捨てまくり!

の2019年の秋であります。

高松南部クリーンセンターに「自己搬入」で二回持ち込みました。
重量にして合計400キロ分!!

そのうち300キロ分ぐらいは、ダンナの両親のものです。

高齢になったので、少しずつ断捨離していきたいという義母の意向で、処分のお手伝いをしています。

車庫の2階は義父さんが置いている写真とか、スキー道具とか、
どこぞかの喫茶店の閉店時にもらってきたとかいう椅子とか、
雑然と置いてあって、

どこからどう手を付けたらいいのかわからない状態。

ぼちぼちに片付けていると、「自分の大切なものが捨てられる」と危機感を感じたらしいじいちゃん(義父さん)がやってきました。笑。

あれやこれや言いながらほんの30分ぐらいですが、一緒に処分しましたよ。

 

すると

じいちゃんがボソッと

 

「フリーマーケットにでも出したら、金になるやろうけど、そんな時間もないし、しょうがないのう・・」

とのこと。

 

えーーーーっと。

どう見てもゴミですが。

えーーーーーっと。

むしろ捨てるのにお金かかるぐらいですが。

何の思い入れもない嫁(しかも息子の)のつぶやきツッコミ。

まあ、物を大切にする時代に生まれ育った世代だからこそ、
「捨てられない」のでしょうね~~~。

そうは言っても
気になっていたところが随分片付いて
義母さんも我が家も「気の流れ」もよくなったようです。

えがった!えがった!

と、自分に言い聞かせるヨメなのでした。

先週から始まった「ベジ中華」も大好評!
皆様のお越しをお待ちしています!