マクロビと足もみのお店
自然食Cafe こかげ
ランチ

排出力が決め手!

ザ・排出力!【毒出しランチ】始まります!

この土日に桜が一気に満開になりましたね。
ちょうど松江に一泊二日で出かけていたこの土日。
高速道路を走る道中でもあちこちで桜が楽しめました。

こかげでは4/10(水)から、【毒出しランチ】が始まります!


厚揚げとわかめのハンバーグ、デトックススープ、ドクダミとふきの天ぷら、つくしの佃煮、たけのこ味噌バジル炒めなど春の苦み食材を中心に毒出しメニューが並びます。
毒出しランチは
4/10(水)・11(木)・12(金)
17(水)・18(木)・19(金)
24(水)・25(木)・26(金)
の営業です。
皆様のお越しをお待ちしています!

さてさて、またまた私事ですが、

3/31~4/2と長女の引っ越しで大阪に行ってきました。
想像を超える忙しさでした・・・。

一人が生活できるようにするって、
お金が羽がはえたように出ていくのを実感です。

先のブログに書いたように、長女は第一志望の大学に落ちたので、なんというか、落ち込んでいる長女に
「お金かかるから、〇〇買うのは我慢してや!」とか言えず(笑)なんか、やり過ぎるぐらい一人暮らし準備を整えてしまったワタクシ。

まったくもって、アマアマな親でした。

そのせいか、「親としてやるだけやった!」という達成感は得られましたね。それがいいかどうかは別として(笑)

引っ越し作業をしているときの長女は今まで見たことのないようなテキパキ動きを見せ(18年間見たことのない光景)
母に感謝の意を述べ(急に他人行儀やし)
自炊に励み(まさかの弁当まで作る。あんた誰?と疑わしき)

急に子育てにバッサリ区切りがついたような気分です。

長女に別れを告げて、
大阪から一人で帰る途中、車から見えた淀川。


あの少し向こうは、27才の私が住んでいたところ。
22年経って、長女を送り出すことになるなんて、想像もしなかったな。

新元号「令和」の発表も、長女と買い物に行く途中の車の中で観ました。


平成も残すところあと二十日。

大きな区切りとなる春であります。

ちなに長女に持たせた「玄米酵素ハイ・ゲンキ」。
毎日真面目に食べているので、お通じがいつも以上にばっちりだとか。

それだけでも、親として安心です。

そう、「排出力」って大事なんですよね。

排出力には「毒出しランチ」はもちろん、玄米酵素ハイ・ゲンキがオススメです。
ハイ・ゲンキを食べるということは「良い栄養と酵素を入れる」というイメージが強いかもしれませんが、
「排出力を高める」のもハイ・ゲンキです。

子どもが成長するぶん、親は年をとっているのも事実。
自分のケアを忘れずに~~であります。

玄米酵素ハイ・ゲンキ、こかげで自信をもってオススメしている玄米発酵食品。無料サンプルをお送りすることも出来ますのでお気軽にお問合せ下さいね♪