マクロビと足もみのお店
自然食Cafe こかげ
ブログ

夏休み!

夏休みに突入しましたね~。

うちの次女小1は、保育園が運営している学童に行っているのでお弁当が必要です。

この前新聞を読んでいたら
学童のお弁当について

「お弁当は手作りで、というのが母親にとってプレッシャー」
「日本は母親がお弁当をつくるものという根強い思い込みがある」
「お弁当はお店に頼むよう配慮してほしい」

といろいろ意見が書かれていました。
例えば、フランスだとお昼に「何を食べるか」より、「おしゃべりをどう楽しむかが大事」なので、お昼ごはんが母親の手作り、なんていう発想はない、のだとか。

なるほど~~。
意見はいろいろですね。

私的には
やっぱり「作ってあげたい派」です。
子どもと一緒にご飯を食べるって、案外短い期間です。

子どもの体を作るのは、その子が食べたもの。
この年齢であれば、親が選んだ食事が
子どもの体を作っているのですから、
この期間だけでも、お弁当作りを頑張ってもいいような気がするんです。
パーフェクトでなくてもいいから。

「何を選ぶか」

選択肢が多すぎる時代。
親もあれこれ考えるし、ストレスにさらされているし、
大変ですね。

ちなみに
うちの次女のお弁当、保冷剤替わりに「ゼリーを凍らせたもの」を持たせたら、飛びあがって喜んでました、、、

なんつーか、「うちの親はこういうものは買ってくれない」という諦めが常日頃からあったようです。
・・・なんか、我慢してる部分もあるのかもね。

さて、
いまやってるこかげの冷製パスタは【豆乳バーニャカウダソース】がベース。
ひんやりだけど、少し濃厚で美味しいんですよ。

ここでお好みで「柚子こしょうオリーブオイル」をつけるとまた美味し♪

今週7/24(水)25(木)26(金)
来週7/31(水)8/1(木)8/2(金)
と営業していますので、是非こかげ冷製パスタランチ、食べにいらして下さい♪

このホームページからも予約可能です。
ライン@も是非ご登録下さい♪こちらだと1:1トークで予約可能です♪

皆様のお越しをお待ちしています。