マクロビと足もみのお店
自然食Cafe こかげ
ランチ

マクロビイタリアン始まります!

こころ からだ げんき こかげのまりひんです!
6/10(水)~マクロビイタリアン始まります♪

今回はクレープ生地(卵不使用)で包んだパセリ玄米ごはんときのこのトマトクリームペンネをメインに、高野豆腐のカツレツ風や、ナスのバルサミコ酢和え、ぬか漬けじゃがいもとエリンギのガーリック炒め、味噌ニャカウダ、雑穀スープなどが並びます。
ミニスイーツのパンナコッタは長芋入り。


クレープ生地に包んだ玄米ごはんが新食感で楽しいのです~♪
こんな感じ。


ちょっと見えにくいかもですが、パセリのジェノベーゼを玄米ごはんに混ぜてます。

マクロビイタリアンの営業日は
6/10(水)・11(木)・12(金)
6/17(水)・18(木)・19(金)
6/25(水)・26(木)・27(金)

皆様のお越しをお待ちしています♪

さてさて、先日我が家の「じいばあ米寿傘寿お祝い会」をしました。
始めは鳴門のホテルで昼食会の予定でしたが、コロナのことがあってキャンセルし~、家(母屋)でやることに。
ダンナ、長女、私の三人で料理~ですが、
実は私が作ったのは
・サラダ
・冷ややっこ
・バーニャカウダ用の野菜カット

・・・えーっと、ほとんど料理らしい料理してませんけど。(笑)

まりひんは、朝から母屋の座敷・北座敷の掃除、テーブルや食器のセッティング、和菓子屋さんへ商品受け取り、足らない食材の買い出し、スライドショーの準備・・・と大忙し。

いや~~料理してくれる人(したい人)が他に二人いるってありがたいわ~~~。

たくさんのお料理が並びました。

こういう時、長男の嫁まりひん、仕切りまくりです。
三年前まで自宅で「こかげまつり」をしていたもんだから、これぐらいのイベントは余裕・・・といったところでしょうか。笑。
こかげをやっているので、時間配分も計算しまくり、ダンナの弟ファミリーにも指令しまくりです。(笑)

とにもかくにも、家族全員でお祝いできたことがじいばあへの何よりのプレゼントとなりました。

いつまでも少年のような興味津々丸のじいちゃんと
じいちゃんを愛し支えるばあちゃん。

いつまでも二人仲良く元気で過ごしてほしいと思います。

ばあちゃんが感極まって涙する場面も・・・

私の実父は肝臓を悪くして入院すること3年。
こういうお祝いを家族集まってするなんて、夢のまた夢の状態です。
いつ何時、「暮らしが急変するかわからない」のが高齢者との暮らし。

義母もそれを考えてか、近年「断捨離」をよく口にするようになり~普段忙しい私もこのコロナ自粛生活で家にいるから、断捨離を手伝いまくったゴールデンウィーク。

思い出の品々を、「処分する」と決意した義母の横で、実際にバサバサとゴミ袋に入れていく鬼嫁まりひん状態でした。

ダンナの弟にはどう映ったかわからないけれど、

「世代交代のとき」「後のものに迷惑をかけない生き方をしたい」

という義母らしい行動と信念を嫁として手助けできたかなと思っています。

マヤ暦でいうと、義母と私はお互いにガイドキン同士。
それを意識することで、二人の関係性もよりスムーズになりました。

マヤ暦の力は、こんな「家庭の関係性をも変える」!を実感しています。
愛と尊敬で認め合う~ですね!

こかげもそんな場所でありたいと思っています♪